ジャグリングのやり方。

初心者向けジャグリング解説。

クラブジャグリングに挑戦しよう。

目次

クラブジャグリングのやり方

動画

youtu.be

動画について補足説明

動画で詳しく解説しています。

初めての人向け、クラブジャグリングのやり方です。

前半)1本⇒2本⇒3本
後半)持ち方・投げ方の順に解説しています。

クラブの持つ位置の調整について、動画では少し大げさにやっていますが、無理にやらなくても大丈夫です。
カスケードではあまり気にならないかもしれませんが、バッククロスなどをやる時に必要なテクニックです。

どんなクラブが使いやすいか?

オススメクラブ

クラブは色々ありますが、オーソドックスなタイプだと「ドルフィンクラブ ノーマル」が一番使いやすいと思われます。

重さも他のクラブに比べて軽めにできており、練習の疲れを軽減します。

いずれにせよ、5クラブを投げたいと思ったらかなりの筋力が要求されることを理解してください。

筋トレは大切です。

早速クラブの練習を始めよう。

怪我に気をつけよう。

ボールと違って硬くて大きいので、最初はけっこうぶつけて痛い思いをすることだと思います。きちんと集中できる環境で、平常心で練習しましょう。笑

最初は手の平が痛いと思いますが、すぐに慣れます。

なかなか上達しない。

最初は3本でやるのはなかなか難しいと思いますが、ちょっとずつ地道に練習していきましょう。
僕も最初にクラブに触った時はあまりの難しさに驚きました。
ボールとは全然違います。頑張りましょう。

鏡を見て練習しよう。

上達のコツですが、
無暗にトライエラーを繰り返すのではなくて、鏡を見る・人に見てもらうなどして、
自分のフォームを確認・修正しながら練習しましょう!