ジャグリングのやり方。

初心者向けジャグリング解説。

【ボール】(トス)ジャグリング難易度一覧表【クラブ】

[:cotents]

こんにちは!

今日はジャグリングの難易度別分類を書いてみたいと思います。

初心者のジャグラーにとって練習というのは初めてのことで、なかなか上達しないことで焦りを感じるかもしれません。

しかしいずれにせよジャグリングがうまくなるには練習は必要不可欠です。

この難易度表を参考に、根気よく練習してみてください。

 

チャンネル紹介

なお僕のやっているyoutubeのチャンネルでは、かなり多くの技を紹介しています。

いちばん分かりやすい説明動画を目指しているので、例えばビハインドザバックでは別角度からの動画を撮影する、ボールの投げる順番(持ち方)まで掘り下げて説明するなど工夫しています。

 

 

動画は大きく分けて4種類あります。

 

①ジャグリング講座

技のやり方を解説しています。

 

②ジャグリング講座番外編

いろいろな技を撮影したトリック集です。

 

③私のジャグリング

私のジャグリングです。

 

④ジャグリング以外

日常で見かけたおもしろいもの・すごいものを紹介しています。

 

※以下、クラブと書いてないものはすべてボールの話です。

この記事は徐々に加筆していく予定です。

~~簡単~~

説明:数十分~数週間の練習で習得可能。

3ボールカスケード

 ジャグリングの基本。

 

【ハーフシャワー】【ジャグラーズテニス】

【リバースカスケード】【クローキャッチ単発】

コメント:3個のカスケードが安定していれば、十分できるでしょう。

 

~~ちょっと難しい~~

説明:1週間~1か月程度の練習が必要。

【4ボールファウンテン】

コメント:

 

【3クラブ】

コメント:クラブはボールの数十倍むずかしいです。サイズも大きい上に、回転という要素が加わります。

 

【ミルズメス】【ルーベンシュタインズリベンジ】【バックスバラージ】

コメント:動きを覚えるのが大変。

 

【441】【531】

コメント:サイトスワップの理屈はよくわからない。

 

【ペンギンキャッチ】

コメント:ひねりが難しい。

 

~~難しい~~

説明:2か月~3か月の練習が必要。

5ボールカスケード

コメント:一生懸命練習しましょう。

 

【4ボールシャワー】

コメント:シャワーはカスケードに比べて、かなり難しいと思います。

 

【4クラブ】

コメント:練習しましょう。

 

【(6,4x)(4,6x)】

コメント:慣れるとそんなに難しくない。

 

【3ボール・バッククロス】

コメント:バッククロスはこのぐらいの難しさだと思います。

 

~~かなり難しい~~

説明:半年~数年の練習が必要。

【7ボールカスケード】

コメント:7ボールを練習する前に体を鍛えましょう。

 

【5クラブ】

コメント:ある程度の器用さと体力が必要です。

 

【3クラブバッククロス】

コメント:何度も落として、うまくなりましょう。

 

【特殊なボディースロー、コンビネーション】

コメント:パターンは無限にあります。

 

~~神レベル~~

説明:高い身体能力が求められる。

【9ボールカスケード】【7クラブ】

コメント:海外のジャグラーを参考にするとよいです。